病院からのお知らせ

【看護部 教育研修のご紹介】
ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育を開催しました

 当院におけるエンド・オブ・ライフ・ケアの質の向上を目指して、日本緩和医療学会で開催されているELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育を、平成31年4月20日(土)、21日(日)の2日間にわたって開催しました。

 ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム10のモジュール(下記のプログラム参照)の講義をはじめ、少人数によるケーススタディや、グループディスカッション、ロールプレイ、ビデオ視聴等を通して、質の高いエンド・オブ・ライフ・ケアについて学ぶ機会となりました。

 この研修を修了することにより、同学会認定のELNEC-Jコアカリキュラム指導者養成への参加が可能となり、自身のキャリアアップにも繋がります。臨床での実践や指導者として活躍できることを期待します。

 次回は、令和元年11月に公開講座として開催予定しています。(詳細が決まり次第、お知らせします。)

(看護部教育委員会、看護部長室)

内容 形式
4月20日(土) モジュール1:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける看護 講義
モジュール2:痛みのマネジメント 講義
モジュール3:症状マネジメント 講義
モジュール2、3:ケーススタディ ロールプレイ・
グループワーク
モジュール4:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける倫理的問題 講義
モジュール5:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける文化への配慮 講義
4月21日(日) モジュール9:高齢者のエンド・オブ・ライフ・ケア 講義
モジュール7:喪失・悲嘆・死別 講義
モジュール6:コミュニケーション 講義
モジュール6:ロールプレイ ロールプレイ・
グループワーク
モジュール8:臨死期のケア 講義
モジュール10:質の高いエンド・オブ・ライフ・ケアの達成 講義
ELENEC-J写真.png

2019.05.09改善活動・取組み