総合案内窓口

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来は現在の診断や治療方法などについて「主治医以外の医師の意見として当院医師の見解を提示」し、患者さんが十分納得して治療を受けられるように支援するものです。したがって当院での検査や治療をご希望の場合はセカンドオピニオン外来の対象とはなりませんので一般外来を受診していただきます。 セカンドオピニオン外来は完全予約制となります。予約の申し込みは「地域医療福祉連携室」までお電話ください。

セカンドオピニオン外来の相談をお受けする医師と調整の上相談日を決定し、ご連絡させていただきます。

セカンドオピニオン外来の対象となる方

患者さんご本人の相談を原則とします。やむを得ぬ事情により、患者さんご本人が来院できず、ご家族がこられる場合は、ご本人の同意書が必要となります。 尚、患者さん自身が同意書に署名できない場合や未成年の場合は続柄を確認できる書類(健康保険証等)をお持ちください。

相談内容は病気の診断や治療に関することに限られます。

セカンドオピニオンをお受けできない場合

  • 主治医に対する不満、医療過誤及び裁判係争中に関する相談
  • 医療費の内容、医療給付に関する相談
  • 死亡した患者さんを対象とする場合
  • 主治医が了解していない場合
  • 当院から指定された相談に必要な資料をお持ちでない場合(診療情報提供書、検査記録、レントゲンフイルムなど)

ご相談の時間及び料金

  • 相談時間は30分を原則とします。相談内容によって最大30分延長いたします。
  • 料金は基本料(30分)10,800円、30分超60分まで21,600円です。
  • 全額自費となります。

ご相談日にご用意いただくもの

  • 1. 相談者がご本人以外の場合、「ご本人の同意書」
  • 2. ご本人が未成年の場合、患者さんとの続柄を確認できる書類
  • 3. 診療情報提供書、検査結果、レントゲンフイルムなど

申し込み方法

完全予約制です。地域医療福祉連携室までご連絡ください。
担当者がご相談の内容をお伺した後、下記の書類をお送りいたします。
「申込書」と「同意書」に必要事項をご記入の上郵送かFAXにて地域医療福祉連携室にお送りください。
申込の内容に基づき、ご相談をお受けする日を調整し、ご連絡いたします。

【問い合わせ】
0261-22-6851(直通)
FAX 0261-22-6852(直通)

当院の患者さんがセカンドオピニオンを希望される場合

当院では、患者さんご本人が治療方法を選択し決定できるよう心がけております。
主治医以外の医師の意見をお聞き十分納得した上で治療に専念したいと思ったときは遠慮なくお申し出ください。
セカンドオピニオンに必要な診療情報提供書や資料をご用意いたします。