入院・お見舞い

入院案内

入院前にお読みください

安全な医療のためにスタッフは下記の対応を実施しています。患者さんご本人でご確認ください

  • 処置・検査の前にお名前を確認しましたか?
  • 病名や検査、治療等入院に関しての説明、いろんな選択肢の説明がありましたか、納得されましたか?
  • 薬の効果と副作用の説明がありましたか?

セカンドオピニオンについて

他の医療機関の医師の意見を希望される方はお申し出ください。検査結果等必要書類を用意いたします。

入院に必要なもの

  • ①入院で必要と説明されたもの(例:お薬手帳・いつものお薬等)
  • ②必要なものは病院売店にて販売しています。
  • ③盗難防止のため、多額の現金や貴重品等は持参しないでください。床頭台に貴重品入れはございますがご本人の管理となり責任は負いかねますのでご注意ください。
  • ④おむつの持ち込みは可能ですが、夜間の安眠などより快適な入院生活を送っていただくため、院内統一のおむつを使用しております。ご協力をお願いします。

売店のご案内はこちら

入院の持ち物

日用品:ケアサポートセット(CSセット)のご案内

入院準備の負担軽減や二次感染予防のため、日用品・病衣等下記内容のセットを導入しております。(1日あたり324円)
寝巻・タオル類はクリーニング代込みとなっています。
また、セットお申し込みの方は私物洗濯サービスの利用ができます。(料金別途)

セット内容

寝巻・バスタオル・フェイスタオル・おしぼり・コップ(吸飲み)・ティッシュ・歯ブラシ・歯磨き粉(義歯洗浄剤)・箸・スプーン・シャンプー・リンス・ボディーソープ等

下着等はセットに含まれていません。
CSセットをご利用されない方は、上記のものをご用意ください。
保険証等提示されていない方はお持ちください。

入院生活について

食事
朝食 8:00、昼食 12:00、夕食 18:00
起床・消灯
起床 6:00、消灯 21:00

選択食・・・週3回2種類のメニューから選べます。季節のもの・行事食もお出ししています。ラウンジでのお食事も可能です。特別食(糖尿病食等)や摂食機能・栄養状態の管理をしながらお食事の提供をしています。

消灯後は他の方の迷惑にならぬよう、お静かにお過ごしください。
テレビカードは各病棟に販売機が設置しています。精算機は1階中央トイレの前に設置しています

病室について

4床部屋・2床部屋・個室・特別室があります。

病室の設備:床頭台(引き出し施錠可)・収納ロッカー・テレビ
病棟の設備:電話(4階・5階)・コインランドリー・浴室・冷蔵庫・電子レンジ等

個室・特別室(1泊2日は2日分となります。)

室料差額を自費請求させていただきます。

付き添いについて

原則として付き添いの必要はありません。

ご希望の場合はご相談ください。寝具使用料は1日210円となっております。

病室区分 使用料金 設備等
特別室 1日 6,480円 バス・トイレ・冷蔵庫・電話・テレビ
特別室 1日 5,400円 トイレ・冷蔵庫・電話・テレビ
個室 1日 3,240円 トイレ
個室 1日 2,160円  

入院費お支払い

入院費のお支払いについて

金額をお知らせいたします。退院日にお支払いください。
定期請求・後日請求は、請求書がお手元に届きましたら3日以内にお支払いください。

入院費の計算

日帰り入院(当日退院)・・・1日
前日深夜23:59までに受診し入院となった場合(1泊2日)・・・2日間

  • 退院が近くなりましたら概算をお出しすることができますのでご相談ください。
  • 定期請求(入院が月をまたいで継続の方)は翌月10日(土日祝は11日以降)にお知らせします。
  • 休日など会計のできない場合は後日請求書を郵送等によりお知らせします。

会計窓口

1階⑤番会計窓口
受付時間内:平日8:30~17:15 第2・4土曜8:30~12:15
1階救急外来(時間外)受付
受付時間外:上記以外

領収書の再発行はできませんので大切に保管してください。(有料で領収の証明書の発行は可能です)

取扱いカード会社

入退院サポートセンター・患者相談窓口について

入院中必要となる情報(入院前の状態・飲んでいるお薬・介護サービスなど)を伺い、多職種の医療スタッフがスムーズに患者さんのケアを行えることを目指しています。必要がある場合はかかりつけ医・歯科医、担当ケアマネージャー、訪問看護ステーションなど介護保険との連携をとり在宅医療が継続できるようサポートいたします。

患者相談窓口設置

入退院サポートセンター

予約入院の方
入院が決まったときサポートセンターへご案内いたします。
緊急入院の方
入院された後で患者さん・ご家族の方に連絡させていただくことがあります。

専門サポートチーム

入院中下記の専門チームが病状の改善をお手伝いします。

※支援の内容によって医療費が発生する場合があります。

チーム医療はこちら

その他

リストバンド装着

入院しているすべての患者さんに、氏名を印刷したリストバンドを装着していただきます。発赤・かゆみや外泊時に外したい場合には看護師までお知らせください。

※患者さんの安全を第一に考え、点滴追加時には夜間でもリストバンドで確認しますのでご了承ください。

意見・ご要望受付箱

「皆様の声意見箱」を病院入り口、各階ラウンジ、公衆電話付近に設置してあります。ご意見、お気づきのことなどがありましたらご記入ください。

禁煙範囲

当院は、敷地内・施設内全面禁煙(含駐車場)です。ご協力をお願いします。

感染対策について

病室入り口にアルコール手指消毒剤が設置されていますので病室に入るときや出るときなど、こまめな消毒を行ってください(面会者の方も、必ずアルコール手指消毒または手洗いをしてください)
また、熱や咳などがある場合、マスクの装着をお願いします。(マスクは自販機で購入が可能です)
感染症の広がりを防止するために、個室への移動・面会制限をお願いする場合があります。
また、職員が防護具(マスク・手袋・エプロン・ゴーグル)などを装着して処置を行うことがあります。(必要に応じて面会の方へ装着をお願いする場合もあります。)
インフルエンザ等の流行期は面会制限をすることがあります。
食べ物(特に生もの)は食中毒防止のためできるだけ持ち込まないようにしましょう。

転倒・転落防止について

生活環境の変化、病気やけがによる運動機能の低下により転倒やベッドから転落する恐れがあります。転棟転落の危険性をご理解いただき下記の点についてご協力をお願いします。

  • 履物は滑りにくいもの(ゴム底運動靴)を使用してください。スリッパやサンダルはお勧めしません。売店での購入もできます。
  • パジャマ等の裾は体のサイズに合った長さにしてください。
  • ベッドから降りる際には、オーバーテーブルのように動くものにはつかまらないでください。
  • 転倒・転落防止のため柵の使用にほかに、離床センサーの設置などの危険防止対策を取らせていただくことがあります。

入院中・面会中の禁止事項

  • ①他の病院からお薬をもらうこと(ご相談ください)
  • ②当院提供の給食・検査や治療のための指示によるもの以外の飲食
  • ③飲酒・喫煙(病院施設内全面禁煙)
  • ④他の患者さんや職員に対する暴力、暴言など医療行為や入院生活に支障をきたす行為
  • ⑤故意による建物・設備・機器の汚損や破損行為
  • ⑥危険物等の持ち込み
  • ⑦許可のない外出・外泊
  • ⑧延長コード・二股コンセント・電気ポット・電子レンジ等の持ち込み
  • ⑨無許可の撮影・録音・公序良俗に反する行為

上記のことが守れず病院管理・運営に支障をきたす場合は退去・面会禁止等のまた、当院の指示・勧告に従わない場合は警察に通報させていただきます。

お問い合わせ

医事課入院係
0261-22-0415(代表)(内線2012、2025)