診療科・部門

産婦人科

当院の特徴

  私たちは産婦人科に関わる幅広い領域において良質な医療を提供し、地域の方々が受診しやすい産婦人科を目指します。現在は女性医師1名と男性医師1名による2名体制で診療しています。婦人科領域における手術については、腹腔鏡手術や開腹手術、腟式手術の中から適切な術式を選択します。癌の治療については、初期がんには当院で対応し、進行がんは専門施設との連携を図りながら治療を行います。産科については、「松本大北地域出産・子育て安心ネットワーク協議会」の一員として30週までの妊婦健診に対応します。また、地域の病院として子宮がん検診や子宮頸がんワクチン接種の対応、助産師が主体となり近隣の学校に向けた性教育も行っています。

外来診療表を見る

診療内容

婦人科

一般外来診療

 月経に伴う様々な症状(月経過多 生理痛など)に対する治療
 ホルモン異常 更年期障害に対するホルモン治療
 排尿にともなう不快な症状に対する治療
 子宮がんや卵巣がんの診断・治療

不妊症治療


手術

 子宮筋腫や卵巣腫瘍などの良性疾患に対する手術
 初期子宮がんに対する手術
 骨盤臓器脱(子宮脱)に対する手術

子宮がん検診 子宮頸がんワクチン接種


産科

「松本大北地域出産・子育て安心ネットワーク協議会」の一員として、妊娠初期から妊娠30週までの妊婦検診を担当しています。 

医師紹介

2.森 篤(もり あつし)re.JPG

森 篤もり あつし

職名
産婦人科部長
専門医等
日本産科婦人科学会専門医・指導医/日本婦人科腫瘍学会専門医・指導医/日本臨床細胞学会専門医・指導医/日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医/日本内視鏡外科学会技術認定医
所属学会
日本産科婦人科学会/日本婦人科腫瘍学会/日本臨床細胞学会/日本産科婦人科内視鏡学会/日本内視鏡外科学会技/日本生殖医学会/日本骨盤臓器脱手術学会

日比 絵里菜ひび  えりな

専門医等
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
所属学会
日本産科婦人科学会

手術について

腹腔鏡手術について

子宮や卵巣の手術には、おなかを15㎝ほど開いて行う開腹手術と、小さな傷から内視鏡と鉗子をおなかのなかに入れてモニターを見ながらおこなう腹腔鏡手術があります。腹腔鏡手術は創が小さいため術後の痛みが少なく、早くに退院できるというメリットがあります。最近では良性手術の70%くらいが腹腔鏡で行われています。

腹腔鏡手術_フォント変更後.png

当科で行う腹腔鏡手術

卵巣腫瘍に対する卵巣摘出 (腹腔鏡下付属器摘出術)
子宮筋腫や子宮腺筋症に対する子宮全摘手術(腹腔鏡下子宮全摘術)
骨盤臓器脱に対する膣仙骨固定術(腹腔鏡下膣仙骨固定術)

膣式手術について

膣から子宮が出てくる病気(骨盤臓器脱)に対して、膣側から子宮を全摘し、さらに弱くなっている膣壁を補強する手術(膣式子宮脱根治手術)を行うことがあります。


円錐切除術について

子宮頸がんの前がん状態(CIN3)に対しては異常のある部位を円錐状に切除する手術(円錐切除)を行っています。


円錐切除術_フォント変更後.png

どんな症状でお困りですか?

【婦人科編】

                                                              

【産科編】

                                                              
お困りの症状をクリックして下さい。説明にリンクしています。
つわりがひどい
妊娠初期の出血
あかちゃんに異常がないか心配