病院からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する当院の対応について

当院の対応について(令和2年11月14日 14時時点)

 新型コロナウイルス感染症にり患された患者様並びに関係の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 11月13日(金)に、当院に入院中の患者様1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。
 この患者様は、検査目的で前日に一般病棟の個室に入院いたしました。万全を期すため、実施した検査
(LAMP法)により陽性が判明しましたが、患者様は個室を利用しており、入院後、他の患者様との接触はしておりません。また職員も感染防御を確実に行っていたため、濃厚接触者はいませんでしたが、万が一に備え、患者様に接触した可能性のある職員や従業員全員に検査(LAMP法)を行った結果、すべて陰性であることが確認されました。
 大町保健所との連携を適切に図りながら、引き続き職員や従業員の体調等の健康観察を行い、当面の病院機能に関しましては、入院及び外来診療をはじめ、通常どおり行ってまいります。
 10月下旬より、全国の新規感染者は「第3波の到来」といわれるほどのペースで、連日多数確認され、県内でもクラスターが発生し、新型コロナウイルス警報が発令されるなど、感染確認者の発生頻度が上がっており、感染の再拡大が強く懸念される状況となっております。地域住民の皆様におかれましては、以前から咳エチケット、手指消毒やうがい・手洗いを励行し、感染予防に取り組まれていることと存じますが、ご自身と大切な人のためにも、基本的な予防策の実施を引き続きお願いいたします。
 当院は、感染症指定医療機関として、大町保健所と密接に連携し、職員一同、より一層の感染防止対策を実施し、皆様に安心、安全な医療体制を提供できるよう努めてまいります。
 一方、一般病棟や療養病棟では、多数の患者様が入院されており、感染拡大防止のため、引き続き面会制限を実施しております。また、入館される方には、マスク着用と検温、手指消毒のご協力をお願いしております。
 今後の状況により、様々な制限などが必要となる場合がありますが、新型コロナウイルス感染症の流行拡大防止、収束に向けた当院の対応につきまして、皆様のご理解と温かなご支援をお願いいたします。

 大町市病院事業管理者兼病院長 井上善博

新型コロナウイルス感染症に関するお願い

 新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大しており、国内においても、感染経路を特定できない可能性のある症例が複数認められる状況となっています。

11月17日(火)より以下の対応となりました。ご理解とご協力をお願いいたします。

1.発熱等の症状がある方は、まずは、電話でかかりつけ医等の身近な医療機関に相談してください。※電話をせず、直接医療機関への受診はお控えください。

2.かかりつけ医を持たない方や、土日祝日や夜間など、相談先に迷った場合は、「受診・相談センター(保健所)」へ電話相談してください。

3.電話で案内された医療機関に電話連絡し、医療機関の指示に従って受診してください。

電話相談窓口 連絡先電話番号(24時間対応)
大町保健福祉事務所
(大町保健所)
0261-23-6560

・風邪の症状や発熱があり、新型コロナウイルス感染症の発生している国や地域から帰国・入国された方、またはそれらの方との濃厚接触*の可能性がある方

*濃厚接触とは
新型コロナウイルス感染症が疑われる方と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった方 等


・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
・重症化しやすい方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合




外国人旅行者向け

感染予防対策、相談窓口のお知らせと「NAGANO多言語コールセンター」のご案内(長野県ホームページ)

英語(English)

中国語(簡体字)(中文(简体))

中国語(繁体字)(中文(繁體))

日本語



外部リンク

新型コロナウイルス感染症対策について(長野県ホームページ)

新型コロナウイルス感染症関連情報(大町市ホームページ)

2020.11.18患者さんへ