医療機能情報提供制度

 医療機能情報提供制度(医療情報ネット)は、住民・患者による医療機関の適切な選択を支援することを目的として、平成18年の第五次医療法改正により導入されました。病院等に対し、医療機能に関する情報について都道府県知事への報告を義務づけるとともに、報告を受けた都道府県知事はその情報を住民・患者に対して提供する制度として運用しています。
 長野県では、以下のウェブサイトにより県内医療機関の情報を検索することができます。
(内容に一部変更がある場合があります。詳しくは、当院ホームページをご確認いただくか、直接お問い合わせください。)

ながの医療情報Net(市立大町総合病院ページ)

ながの医療情報Net(Topページ)