受託施設

老人保健施設[虹の家]

「多少 生活は不自由でも 家にいて 自分らしく 気ままに生きていきたい」という願いに応えて、平成9年4月に北アルプス広域行政組合(現北アルプス広域連合)が設置し、当病院が管理を受託している施設です。利用してくださる皆さんが持っている能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにするとともに、その方のご自宅への生活復帰と介護者の心身の負担軽減ができるように配慮して運営を行っています。入所のほか、通所リハビリテーションサービス・短期入所療養介護サービスを行っています。利用される際は、介護保険の要介護・要支援認定申請が必要です。

 


大町市訪問看護ステーション

かかりつけ医師との連携のもと自宅での療養生活をお手伝いします。 TEL.0261-23-5311 疾病や障害等により、在宅で寝たきりまたはこれに準ずる状態で看護を必要とする方に対して、かかりつけの医師の指示に基づいて訪問看護師が定期的にご家庭を訪問し、看護や介護のお手伝いをします。老人医療受給者証を交付されている方や各種健康保険に加入されている方を対象として、訪問看護を提供します。訪問看護の内容は、病状の観察や健康チェック、食事や排泄、身体の動かし方など日常介護全般の指導と援助、床ずれ予防や処置、装着した医療器具の管理と取り扱い指導、福祉用具の選定や各種サービスの活用などの相談及び助言などです。かかりつけの医師がいない場合でも、お気軽にご相談ください。