日本医療機能評価認定病院

 当院は、(財)日本医療機能評価機構の審査(病院機能評価)を受審し、平成29年5月12日付で認定(3rdG Ver1.1)を受けることができました。平成19年3月に初回認定を受け、今回で2回目の更新となります(5年毎に更新)。また、今回、主たる病院としての機能の受審の他に、任意に受審することができる機能(副機能)のうち「慢性期病院」の機能も受審し、認定を受けました。
 今後とも、地域に密着した温かく誠実な医療、患者さん中心の安全で質の高い医療を提供できるよう引き続き努力してまいります。

病院機能評価とは

 病院は、自院の理念達成や地域に根ざし、安全・安心、信頼と納得の得られる質の高い医療サービスを効率的に提供するために、改善活動を推進しています。質の高い医療を効率的に提供するためには、病院の自助努力が最も重要ですが、更に効果的な取り組みとするためには、第三者による評価が有用となります。病院機能評価は、第三者の立場で、組織全体の運営管理および提供される医療について評価を行い、病院の位置付けや問題点を明らかにします。このことにより、病院の更なる改善活動を推進し、病院体制の一層の充実や医療の質の向上に寄与しています。
(日本医療機能評価機構ホームページより)

審査結果

 当院の審査結果は、日本医療機能評価機構ホームページからご覧いただけます。
 日本医療機能評価機構(市立大町総合病院ページ)

認定証

機能評価認定証(JCI 1264-3 一般病院2)機能評価認定証(JCI 1264 副機能:慢性期病院)